6/3に、楽天スーパーセールが開催されましたね。

楽天にショップを出している、勤務先の会社も参加していました。個人的には、楽天が楽天のために主催するセールだと感じているので、あまり参加したくないのですが、やはりその日の売上げを維持・向上させていくには参加せざるを得ないところです。

1日で終了する予定でしたが、6/3の22時頃から、終了時間である1:59までが非常につながりにくくなっていたようで、そのお詫びということで、セール自体は48時間延長となりました。その瞬間に「これは相当売れ行きが悪かったのでは・・?(お詫びは名目・・)」と思ったのは、私だけではないはずです。

6/3単体の総流通額は、120億だと楽天関係者に聞きました。目標は、前回の3倍である360億だったはず。そのため今回楽天は、前回より3倍の広告費をかけ告知を行っています。結果、単日120億。 前回は130億だということですから、相当なマイナスですね。

ちなみに、勝手に3日間の総売上の予想ですが、230億ぐらいではないでしょうか??また正確な確認が取れましたら、訂正しますね。(6/9追記 こちらの記事より総流通額は公開されないかもしれないですね。)

今回は、いち顧客として参加したのもあり、楽天側のシステム的な限界を感じました。楽天にショップを出す側として、やはり今後、どうやって楽天に頼らないショップ作りを行っていくかが非常に重要になると思います。

セールの結果を考察し、またブログに書きたいと思います。