私が4月から働きだしている会社ですが、もうすぐ入社して1ヶ月がたとうとしています。早いですね。

想像以上に、色々なことを任せていただき嬉しい反面、プレッシャー感じてます。でも、すごく楽しいです。絶対成果だすぞーと思ってます。

やはり最初が一番忙しいもので、なかなか詳しくブログに書くことができませんが、徐々に・・

今携わっている、自社のECサイトの現在の情報を記しておきます。今後、私がどう動きどう変化するかを書いていきます。

【運用しているサイト】
インテリア家具・雑貨のオンラインショップ
——————————————
・楽天ショッピング
・Yahooショッピング
・自社サイト×2(ショップサーブ)
合計4店舗運用

【売り上げ(2012/3/:過去最高)】
——————————————
・楽天:約5900万/月
・Yahoo:約680万/月
・自社サイト1:約800万/月
・自社サイト2:約20万/月

【広告費用】
——————————————
全体:200万〜300万
うち、楽天サイトへ対する施策:95%

【スタッフ(1日平均出勤人数)】
——————————————
仕入れ、海外担当:2名
制作:4名
プロモーション:1名(私)
カスタマー:10名前後
梱包配送:10名前後

【認識している課題】

●売り上げの伸び悩み
 現状でも前年比UPと問題はないのですが、今のところは楽天の広告やポイントキャンペーンなどとの引き換えの売上になっており、これを広告に頼らない本質的な売上UPにしていきたい。

●楽天サイトに頼りきった売り上げ
 楽天が売れやすいのもあり、楽天に注力しています。現在は楽天以外の3つのサイトは全く施策をしてません。更新も、新商品をいくつか(全てではない)追加するのみ。よって楽天がなんらかの理由で売れなくなった場合、かなり大変なことになります。

●楽天サイトにかかるコストの高さ
まず、出店料やシステム利用料がかかることは有名ですね。また別途ロイヤリティが発生するので、売れた分だけコストが増えていきます。これは仕方のないことですが、なんとか避けたいことではあります。

2004年から運用していることもあり、楽天サーチへのインデックス数やレビューの数などは他を圧倒するボリュームがあります。しかし、それでも売上を上げようとすると、楽天広告やポイントキャンペーンやメルマガ(従量課金)頼ることになり、年々コストが上がっているようです。

●顧客対応の非効率さ
非常に丁寧な顧客対応をしていて、それは良いのですが、カスタマースタッフは遅い時は、23時頃まで残業する状態が発生しています。原因は、レビューと引き換えの割引等の対応や、個別対応など、細々したことを全てアナログで行っているため、注文が多い日には夜中まで帰れない状態です。

さて、ここで私が現在までに任された仕事は以下です。

①売上げアップ
②広告費を売上げの3%に抑え最大限活用
③楽天サイトに頼らない、収益構造の改革
④社内全体業務の効率化(IT化)

さて次回は、タスクへの落とし込みに関して書きたいと思います。