———————————————-
女性にネットが乗っ取られる?
http://zen.seesaa.net/article/248113311.html
———————————————-

情報端末の主流がPCよりスマートフォン/タブレットに移行しつつある時期に、早くも女性が進出していることだ。

この理由について、筆者の方は「男性に元気がない」と書かれていましたが、私の実感からの意見を述べると、こうです。 「スマートフォンができたおかげで、女性のネットに使える時間が増えたから」

昔のパソコンは、デスクトップであれノートであれ、自宅でパソコンの前に座って、カタカタと打つスタイルが普通。そのスタイルだと、女性は家に帰ってからパソコンをする時間はありません。

仕事を終えて家に帰ると、ご飯の用意、片付け、洗濯物をたたんで、翌日のお弁当を作って、化粧を落とし、お風呂に入って寝るわけです。じっくりパソコンをする時間なんてありません。 それがスマートフォンであれば、その生活を変えることなく、今までぼーっとしていた通勤電車やお風呂タイムなどに、インターネットをすることができるわけです。

時代は関係なく、女性は元々情報には敏感。ついに使えるツールを手に入れたというわけです。 しかも、最近の男性陣は優しいので家事も分担してくれます。それもあり、女性のインターネット進出が目立ってきたのではないかと思います。 実際、私がそうでした。 3年前にiPhoneに変えたのは、家でパソコン(ブログ)する時間が無いから、通勤時間にしたい!というのが最大の理由でした。

実際に、iPhoneを持ってから、私のネット接続時間はブログにとどまらず、大幅に増えることになりました。 女性は話し合うことが大好きです。その上で、難しいパソコン操作が苦手な人が多いであろう女性の特性を考えると、操作が簡単なTwitterやPinterestが流行る理由も納得がいきますよね。