初めて持った携帯。J-phone(ノキア) DP-154EX

iPhoneの直前まで持っていたsoftbank 708SC

ノキアに始まり、機能を絞った携帯ばかり使っていました。電話、メールがいかに安く使えるか、ということが私にとっての重要なポイントでしたから。そんな私がiPhoneに買えて早3年。よくよく思い出してみると、本当にスマホは私の生活を変えたと思います。

昔は、業界情報もパソコンからのみしかチェックできませんでした。仕事を終えて家に帰ってから、パソコンを開いて1時間ほど業界関係のRSSをチェック。それから残りわずかな時間でブログ更新。

YouTubeなんて観ようものなら、あっという間に2時3時がたち、その日は何もできなくなります。しかし逆に、当時の通勤時は、ただただボーッと過ごしていました。今はスマホがあるから、片道1.5時間でも何とか過ごせますが、スマホがなかったらどうなのか、想像するのもおぞましい。

さてそんな、とにもかくにも便利なスマホで常に最新情報を得、常に友達と繋がり、空き時間に用事を済ませるようになった私が、疑問に思うことがあります。

スマホを持っていなかった時より忙しいのは何故??

スマホから最新情報がドンドンと流れてくるので、遅れてはいけないと必要以上に情報収集を行い、関係ないネタでも深読みし、常に友達や知り合いに気を使い、空き時間に社外活動をしてしまう…。そしてスマホを見ながら歩いている街中の人にイラッとしてしまう日々。気にしないことはもなかなか難しいことです。

技術は生活を向上させるもの。しかし今は人が技術に食われそうな勢いです。技術を何のために使うのか、技術を活用して生活をどう充実させるのか。。

ということで、私自身ここ1ヶ月ほど、情報からわざと距離を置いてます。

具体的にはfacebookは週に10分、Twitterは週に30分程度。RSSは週に1時間ぐらいまで。目的のないネットはしない!そして、インプットからアウトプットに重きを置くことにしています。(実際はアウトプット量が少ないのでどうかなと思いつつ。)

まぁ、私が忙しいのは、夢に向けて好きなことやっているので、全然問題ないんですけどね!人生のバランスって本当に難しいですね〜